東栄町 ホームへ戻る English (PDF 7.8MB)
top
流れと舞の種類
歌ぐら
Q&A
マナーと楽しむポイント
TOP > 月地区
小林(こばやし)
御園(みその)
東薗目(ひがしそのめ)
月(つき)
足込(あしこめ)
河内(こうち)
中設楽(なかしたら)
中在家(なかざいけ)
古戸(ふっと)
下粟代(しもあわしろ)
布川(ふかわ)
東栄町フェスティバル
FLASH PLAYER
アニメーションをご覧になるにはInternet Exproler 5.0以降、Firefox 1.0以降の
ブラウザ、Adobe Flash Player 9以降が
必要です。
月地区
オニスター君の花祭ガイド
クリックでアニメーションが再生されます
flash / 903KB
伝統を崩さず古式を尊び、神事に厳粛な花祭
月地区  月花祭の特色は、まず舞庭が広いことです。湯蓋の数が多い神座飾り付けが立派など、実に大好評です。
 伝統を崩さず、古式を尊ぶ特に神事の厳格さには定評があります。鬼が焚火の山を「まさかり」ではねる、夜空を焦がす勇壮な光影は、月の花祭でしか見られません。
 おいしいものに「花祭のみそ汁」の代名詞があります。大釜で長い時間焚き込んだみそ汁の味は天下一品、舌鼓を打つこと請け合いです。
 自慢の舞はやっぱり『花の舞』・『鬼の舞』と『湯ばやし』。一度見たらやみつき。「百聞一見に如かず」です。
月地区の鬼
月の鬼 榊鬼 月の鬼 山見鬼 月の鬼 茂吉鬼
榊 鬼 山 見 鬼 茂 吉 鬼
アクセス Google

大きな地図で見る
開催情報
                    
【開催場所】 月集会所
愛知県 北設楽郡東栄町 大字月字正広平1-2
【開催日程】 平成27年11月22日(日)〜11月23日(祝)
【開催時間】 22日13時〜23日18時
舞開始 始めの鬼 湯ばやし 舞終了
18時 24時 24時 翌15時 翌17時
詳しい日程(次第)はこちら
日程は変更になる場合がありますので、
当日近くなりましたらお問い合わせください。
【お問い合わせ先】
花祭保存会長 : 金田多賀二
電話 : 0536-76-0420
top 流れと舞の種類 歌ぐら Q&A マナーと楽しむポイント
東栄町役場 〒449-0292 愛知県北設楽郡東栄町大字本郷字上前畑25番地 電話:0536-76-0501(代表:総務課) FAX:0536-76-1725
All contents Copyright Toel Town All Rights Reserved.