東栄町 ホームへ戻る English (PDF 7.8MB)
top
流れと舞の種類
歌ぐら
Q&A
マナーと楽しむポイント
マナーと楽しむポイント
見ているだけではダメ!ぜひ参加してみよう!
見ているだけではダメ!ぜひ参加してみよう!  舞手は「神」。神と一緒に舞うことで、「神と人が融合」します。掛け声や歌ぐらを覚え、体を動かして参加してください。なお、湯ばやしではお湯がかかりますので着替えがあるとよいです。
地区オリジナルの味と商品を堪能しよう!
 「お見舞」とか「御献餞」と書いて一人2千円以上入れたのし袋を「会所」に出すと、その地区オリジナルの商品・お札・お酒・けんちん汁・ご飯・漬物などをいただけます。味わう価値アリです。
一力花
一力花
 花祭当日申し込み献銭をすれば「あなたのための舞」を舞ってもらえます。
自信があれば自分で舞ってもいいです。
「家内安全・子供の成長祈願・無病息災等」の願かけです。
※金額は地区によって違います。
基本的には夜通し行っています。寒くなりますので防寒対策を。
また、冬用タイヤの装備をお勧めします。
カメラをお持ちの方へ
カメラをお持ちの方へ  花祭の舞庭は、舞手とセイト集(観客)が主人公です。最近、カメラやビデオカメラをお持ちの方が増えています。撮影は禁止されていませんが、舞手の動きを妨げたり、セイト衆の場所を占領することは、ご遠慮願います。


※2014年は文化庁の【花祭の保存・伝承による地域活性化事業】により、「御園」「東薗目」「中設楽」の3地区で、記録撮影が行われます。この3地区では記録映像に支障がでないよう、撮影時のフラッシュを禁止させていただきますので、ご理解とご協力をお願いします。
花祭の未来のためのご厚志を
花祭の未来のためのご厚志を  花祭は年に一度の大行事。主催する集落の費えは、労力・財力ともに大きなものがあります。祭に寄せられる「花見舞」いわゆる寄付金は、開催経費や伝承活動、道具の維持などに充てられる、花祭を存続する大きなエネルギーです。
 お一人2千円ほど、主旨に御賛同いただける方はもっと多額でも結構ですが、花祭の未来のため、会場の会所にご厚志をいただければありがたいです。
飲酒運転は絶対にダメ!
 会場では、お見舞いを出した人にお酒が振る舞われたり、売店でもお酒を売っています。舞手と一緒になって舞ったり掛け声をかける際、お酒が入った方が気分が高揚し、一体感はより高まるかもしれません。でも、車を運転する方は、絶対に飲酒はやめてください。
top 流れと舞の種類 歌ぐら Q&A マナーと楽しむポイント
東栄町役場 〒449-0292 愛知県北設楽郡東栄町大字本郷字上前畑25番地 電話:0536-76-0501(代表:総務課) FAX:0536-76-1725
All contents Copyright Toel Town All Rights Reserved.