まん延防止等重点措置下での感染防止対策のお願い

 令和4年1月19日、国は愛知県を含む1都12県に対し、1月21日からまん延防止等重点措置を追加適用することを決定しました。これを受け愛知県は、直近1週間の新規陽性者数の状況を踏まえ、東栄町と豊根村を除く52市町村を措置区域とすることとしました。

 「オミクロン株」の感染力の強さから、全国的に新規陽性者数が急激に増加し、県内においても感染が急拡大している厳しい状況です。今後、さらに感染拡大が進めば、医療提供体制がひっ迫し、社会・経済活動の維持が困難になることが懸念されています。

 本町は、今回措置区域から除外されましたが、町内外の人流がある以上、感染リスクが高い状況にあることに変わりはありません。引き続き次の点について配慮をお願いします。

【町民の皆様へ】

1.基本的な感染防止対策の徹底

〇「感染しない、感染させない」を徹底してください。

〇会食・飲食する際は、同居家族等を除き同一グループで同一テーブルに4人まで(介助や介護を要する場合は除く)とし、飲食するときだけマスクを外し会話の際にはマスクをつける「マスク会食」を徹底してください。また、「大声で騒ぐこと」は、飛まつ感染につながるため、やめていただくようお願いします。

〇ワクチン接種を終えた方も含めて、日頃から「三つの密」が発生する場所を避け、大人数や長時間におよぶ飲食など感染リスクが高まる五つの場面では、マスクの着用、手指消毒等、基本的な感染防止対策を徹底してください。

〇適切な温度、湿度等を保ちつつ、十分な換気を行ってください。

2.不要不急の行動の自粛

〇混雑した場所や感染リスクが高い場所への外出・移動の自粛及び感染対策が徹底されていない飲食店等の利用の自粛をお願いします。

3.県をまたぐ不要不急の移動自粛

〇オミクロン株による感染が増加していることを踏まえ、県をまたぐ不要不急の移動、特に、まん延防止等重点措置区域が適用されている都道府県への移動は、極力控えてください。

【その他お願いしたいこと】

 愛知県から措置区域の飲食店(東栄町、豊根村は対象外)に対して、以下のとおり営業時間短縮等の要請がされておりますので、町外での店舗利用にあたっては、ご理解・ご協力をお願いします。(デリバリー、テークアウトによる営業は要請の対象外)

<あいスタ認証を取得している店舗>

1月21日以降まん延防止等重点措置期間中)営業は、(1)午前5時から午後8時まで(酒類の提供は行わない)又は、(2)午前5時から午後9時まで(酒類の提供(持ち込み含む)は午前11時から午後8時まで)。

<あいスタ認証を取得していない店舗>

1月21日以降まん延防止等重点措置期間中)営業は、午前5時から午後8時まで(酒類の提供は行わない)。

【事業者の皆様へ】

 施設や店舗等において、業種別の感染拡大予防ガイドライン等を遵守し、感染防止対策を徹底してください。

 なお、飲食店等におかれては、同居家族等を除き、同一グループの同一テーブルへの入店案内は4人まで(介助や介護を要する場合は除く)としてください。

令和4年1月20日

東栄町新型コロナウィルス対策本部

東栄町長 村上 孝治

  1月20日 対策本部メッセージ(pdf:69KB) 

感染リスクが高まる5つの場面(pdf:827KB)

ページの先頭へ