東栄町地域おこし協力隊看板           

燈栄隊ってなあに?

 東栄町では、地域外の人材を活用して、地域力の維持・強化を図るために、総務省の制度を活用した「地域おこし協力隊」を結成しました。
 東栄町の地域おこし協力隊、その名も『燈栄隊(とうえいたい)』です。
 地域おこし協力隊は、人口減少や高齢化の進展、農林水産業の衰退等が著しい地方に、都市住民など地域外の人材を地域社会の新たな担い手として受け入れ、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とする取り組みで、日本の各地で活動を行っています。

 

東栄町にはたくさんの宝(可能性)があります!

 町は多くの魅力に溢れています。夜空に輝く満天の星、ホタルや鮎が生き生きと育つ綺麗な川、歴史の深さと地域のつながりを感じさせる多くの祭事。そして、地域の食材を使った料理を味わえる公共施設や、60cmの反射望遠鏡やプラネタリウムがある天文台、年間17万人が訪れるとうえい温泉があります。こうした地域資源を活かして地域力の維持・強化を図るための新しい担い手として『燈栄隊』は町の皆さんと共に頑張ります!

(写真は御園地区から見た星空)

 

燈栄隊がやっていくコト!

 燈栄隊は、主に次の活動に従事します。

 

1)地域ブランドや地場産業品の開発・販売・プロモーション

2)農作業支援

3)耕作放棄地再生

4)住民と連携した地域おこし支援

5)地域行事等コミュニティー活動の支援


 これらの事以外にも、「こんなことをお願いしたい」とか「こんなことは頼めるだろうか」というようなことでも一度ご相談ください。
 内容を検討した上で、お手伝いできることであれば、積極的に活動していきたいと思います。
(内容やスケジュールによってはお手伝いできないケースもあります。ご了承ください。)

 

隊員紹介

福田 美幸(ふくだ みゆき)

福田隊員

20174月より地域おこし協力隊として東栄町に移住し、現在は手作りコスメ教室naoriの講師として働きつつ、余暇の時間を使って弓道や鮎釣りなど、東京では出来なかった体験を楽しんでいます。

naoriホームページURL:http://naori-toei.jp

 

委嘱日:平成28年4月1日

出身地:東京都

趣味:旅行・スポーツ全般(特にランニング、マウンテンバイク)

 

活動紹介

情報誌

燈栄隊では、近況報告や情報発信の場として情報誌「TOEI TIMES」を発行しています。

TOEI TIMES Vol.1(pdf:1896KB)

TOEI TIMES Vol.2(pdf:1886KB)

TOEI TIMES Vol.3(pdf:1884KB)

TOEI TIMES Vol.4(pdf:1778KB)

TOEI TIMES Vol.5(pdf:1879KB)

 

公式フェイスブック

フェイスブックでは、最新の情報を発信しています。

フェイスブックロゴhttps://www.facebook.com/toeitai

 

募集

※募集は締め切りました。

 東栄町では、「移住定住促進」「空き家コーディネーター」などの分野で町を盛り上げてくれる地域おこし協力隊を募集しています。

活動内容

宅地建物取引士資格を取得し、空き家コーディネーターとして空き家の発掘や契約の仲介などに取り組む。

〇地域支援課職員とともに移住相談業務

〇移住定住・観光案内を切り口としたまちづくり

〇その他町長が必要と認めた活動

募集内容

 次のいずれにも該当する方

(1)平成31年6月1日現在で満18歳以上の方(性別は問いません)
(2)応募時点で3大都市圏及び都市地域等から、委嘱後、東栄町へ住民票を移動させて、東栄町内に居住できる方
(3)普通自動車運転免許を取得し、日常的に利用されている方
(4)パソコン(ワード、エクセル等)を日常的に利用されている方
(5)SNS等により協力隊の活動状況等を情報発信できる方
(6)東栄町での移住定住・観光振興に取り組む意欲のある方
(7)地域住民と協力しながら、地域を元気にするために精力的に行動できる方
(8)心身ともに健康で誠実に職務をこなし、コミュニケーション能力にたけている方
募集人数 1名 
 勤務地 東栄町内(1年目は役場地域支援課) 
 雇用形態   期間 町の嘱託職員として採用。期間は、平成31年6月1日から平成32年5月31日まで。ただし、活動状況を勘案して最長3年を限度に再任することができます。 
 勤務時間

1日7時間45分、週5日勤務を基本とします。完全週休二日制(変形労働時間制:土日祝勤務あり)

なお、年次有給休暇は労働基準法に従います。

 給与・賃金

報酬 月額166,000円(社会保険料等の本人負担分が差し引かれます。)

ただし、宅地建物取引士資格所有者は月額175,000円

 待遇    福利厚生

〇任期期間中の住居は、町が用意し無償貸与します。(光熱水費、北設情報ネットワーク利用料は、個人負担)※北設情報ネットワークはテレビ・インターネット視聴用

〇町の嘱託職員となり社会保険(健康保険・厚生年金・雇用保険)等に加入します。

〇活動時は公用車を使用できます。

〇事務所で使用するパソコンを貸与します。

選考について

(1)第1次選考
  提出していただいた書類をもとに選考を行います。
(2)第2次選考
  第1次選考合格者を対象に、東栄町役場において面接選考を行います。
  日時 平成31年5月10日(金曜日)(予定)
  (面接の際の交通費等の経費は、応募者の負担となります。)
(3)最終選考結果の報告
  最終選考の結果を、面接後1週間以内にお知らせします。

応募について

(1)応募用紙1、2を提出してください。(手書き、ワードどちらでも可)
 ア.用紙は、東栄町役場地域支援課(本庁舎2F)まで受け取りに来るか、下記の添付ファイルからダウンロードしてください。

 イ.宅地建物取引士資格所有者はそれを証明できるもの(コピー可)も提出してください。
 ウ.応募用紙1に必要事項を記入し、写真を貼付のうえ、提出してください。
   職歴については、自営も含めて記入してください。
 エ.応募用紙2には、各項目の質問に対する自分なりの答えを記入してください。(字数制限なし)

(2)問い合わせ先及び提出先(郵送または持参してください)
   申込期限:平成31年4月12日(金曜日)までに提出してください。(消印有効)
   東栄町役場地域支援課
   〒449-0292 愛知県北設楽郡東栄町大字本郷字上前畑25
   TEL:0536-76-0504(直通) 担当:尾崎・岸

 

   見学会や説明会は随時行いますので、希望される方は地域支援課までお問い合わせください。

 

地域おこし協力隊募集要項(pdf:151KB)

地域おこし協力隊応募用紙(pdf:177KB)

地域おこし協力隊応募用紙(Word版)(docx:32KB)

関連リンク

naori

なおり

元燈栄隊の大岡千紘が企画し、現在は鎰廣隊員、福田隊員が手掛ける日本初のビューティーツーリズム。

http://naori-toei.jp/

 

体験型ゲストハウスdanon

体験型ゲストハウスだのん

元燈栄隊の金城愛が運営するゲストハウス。

http://danon-toei.com/

 

総務省地域おこし協力隊

総務省地域おこし協力隊

総務省の地域おこし協力隊のホームページです。

http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/

 

 

問い合わせ先

地域支援室

電話:0536-76-1780

ページの先頭へ