古文書「坂柿一統記」を寄贈していただきました

 7月22日(水曜日)に、江戸時代のこの地域の歴史を知るうえで大変貴重な古文書「坂柿一統記」の原本の譲渡式を、贈呈者の菅沼貞正様と仲介者の山本正名様をお招きして行いました。

 「坂柿一統記」は、愛知県北設楽郡振草郷中設楽村の旧家・医者だった菅沼昌平氏が江戸時代の文化・文政・天保の頃に記録した日記風の書物です。

 寄贈いただいた貴重な史料を、広く町民の方に見ていただけるように準備を進めてまいります。

ページの先頭へ