古戸の山奥にある白山権現の祭典で、“花祭り”の起源といわれている。
祭場は険阻な山上で、杉木立ちに囲まれた中でのおごそかな儀式は、参拝の者皆に神の降臨を予感させる。

開催日

12月第2土曜日 午前11時~

花祭りの起源といわれる 神秘的な祭り

場所

古戸白山神社

アクセス(豊橋方面より)

  • 公共交通機関を利用した場合

町営バス時刻表
JR飯田線で東栄駅下車。町営バス東栄線「本郷」で下車し、町営バス振草線・豊根村営バスに乗り「古戸」で下車し、徒歩30分で登り口に到着。

  • お車でお越しの際

R151を北上し、県道東栄稲武線を左折し3キロ先。

その他

見学は自由ですが、祭場に至るまで約1時間の登山が必要。(要覚悟)

ページの先頭へ