補助金の交付

町では木造住宅耐震診断、それに伴う耐震改修に補助金を交付します。

内容

区分 対象 概要
無料耐震診断 対象となる建築物

昭和56年5月31日以前に着工された在来軸組構法の2階建て以下の木造住宅で、現在居住されている以下のいずれかの住宅が対象となります。

(1)戸建て住宅
(2)併用住宅
(3)長屋または共同住宅

耐震改修費助成

(平成20年度より)

対象となる改修工事 町が実施する民間木造住宅耐震診断を受けた住宅で、診断結果が「一応安全です」または「一応倒壊しない」に満たなかった住宅を、それ以上となるように補強するための耐震改修工事です。
補助限度額 町では、木造住宅の耐震改修工事を行う場合、耐震性を高めるための工事に対し、東栄町民間木造住宅耐震改修費補助金要綱により1戸当たり100万円を上限として費用の補助を行います。

 

ページの先頭へ