東栄町では、地球温暖化防止対策の一環として、町民のクリーンエネルギー使用を積極的に支援することにより、環境保全に対する意識の高揚を図ることを目的として、住宅用太陽光発電システムを設置する方に補助金が交付されます。

なお、補助金の交付は、予算の範囲内で行われますので、システムの設置にあたり予算の執行状況・設備設置の内容について事前にお問い合せ下さい。

対象

自らが居住する町内の住宅に太陽光発電システムを設置する方

補助額

(1)定置用リチウムイオン蓄電池:最大 100,000円

(2)住宅用太陽光発電システム、家庭用エネルギー管理システム(HEMS)、定置用リチウムイオン蓄電池を一体的に配置した設備:最大 162,800円
(内訳)
住宅用太陽光発電システム
  最大 52,800円
 (最大出力×13,200円、4kw上限)
HEMS
  最大 10,000円
定置用リチウムイオン蓄電池
  最大 100,000円 

申請に必要な書類

  • システムの設置事業が分かる書類(工事請負契約書、見積書等)の写し
  • システムの仕様が分かるパンフレット等
  • システムを設置しようとする住宅の位置図
  • 工事着工前の現況写真
  • 納税証明書(町税が賦課されていない者は町県民税非課税証明書)
  • その他町長が必要と認める書類

その他 下記の要綱をご覧のうえ、申請して下さい。なお交付決定前の工事着手は認められませんのでご注意下さい。

補助事業が完了したときは完了の日から30日以内または当該年度の3月15日のいずれか早い日までに実績報告書のご提出をお願いします。

ページの先頭へ