活動内容

燈栄隊の活動内容を紹介します。

燈栄隊ってなあに?

 東栄町では、地域外の人材を活用して、地域力の維持・強化を図るために、総務省の制度を活用した「地域おこし協力隊」を結成しました。
 東栄町の地域おこし協力隊、その名も『燈栄隊(とうえいたい)』です。
 地域おこし協力隊は、人口減少や高齢化の進展、農林水産業の衰退等が著しい地方に、都市住民など地域外の人材を地域社会の新たな担い手として受け入れ、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とする取り組みで、日本の各地で活動を行っています。

東栄町にはたくさんの宝(可能性)があります!

 町は多くの魅力に溢れています。夜空に輝く満天の星、ホタルや鮎が生き生きと育つ綺麗な川、歴史の深さと地域のつながりを感じさせる多くの祭事。そして、地域の食材を使った料理を味わえる公共施設や、60cmの反射望遠鏡やプラネタリウムがある天文台、年間17万人が訪れるとうえい温泉があります。こうした地域資源を活かして地域力の維持・強化を図るための新しい担い手として『燈栄隊』は町の皆さんと共に頑張ります!

(写真は御園地区から見た星空)

燈栄隊がやっていくコト!

 燈栄隊は、主に次の活動に従事します。

  • 1)地域ブランドや地場産業品の開発・販売・プロモーション
  • 2)農作業支援
  • 3)耕作放棄地再生
  • 4)住民と連携した地域おこし支援
  • 5)地域行事等コミュニティー活動の支援

 これらの事以外にも、「こんなことをお願いしたい」とか「こんなことは頼めるだろうか」というようなことでも一度ご相談ください。
 内容を検討した上で、お手伝いできることであれば、積極的に活動していきたいと思います。
(内容やスケジュールによってはお手伝いできないケースもあります。ご了承ください。)
お問い合わせ