ワクチン接種の目的

新型コロナウイルス感染症のまん延を防止し、死亡者や重傷者の発生をできる限り減らすため、ワクチンの接種を実施します。

接種スケジュール

無料で接種が受けられる接種券(クーポン券)、予診票(問診票)を満12歳の方に発送しています。なお、入院中・入所中の方を除き住民票のある市町村(住所地)での接種が原則となります。

新型コロナワクチン接種済証の交付(再発行)について

新型コロナウイルスワクチンを接種した方は、医療従事者等(接種券付き予診票で接種を受けた方)にあっては、「新型コロナワクチン接種記録書」に、医療従事者以外の方にあっては「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」により接種済みであることを示すことができます。予防接種済証には、「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」と記載されていますが、これは新型コロナウイルス感染症に係る予防接種が、予防接種法に基づく臨時接種として行われていることを示しているものです。「正式な予防接種済証が別に交付される」という意味ではありませんので、お手元に「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」がある方は、申請を行う必要はありません。
医療従事者等で別に東栄町が発行する接種済証の交付を希望される場合には、申請により接種済証を交付します。
また、「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」を紛失した等により接種済証の再発行を希望する場合においても、申請により接種済証を再発行します。(いずれの場合も、東栄町に住民票がある方のみが対象)

申請方法

役場住民福祉課
※事前に役場住民福祉課へご連絡ください。 

申請に必要な書

  • 被接種者の本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証等)
  • 申請者の本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証等)
     代理人の申請の場合は、委任状及び代理人の本人確認書類が必要です。

    ※海外渡航用の証明書を希望する場合は、役場住民福祉課(76-0503)までご連絡ください。

接種日時・会場(10月以降)

10月15日(金曜日) 11月5日(金曜日) 11月26日(金曜日) 12月17日(金曜日) 令和4年1月7日(金曜日)

令和4年2月以降については決まり次第ご案内します。

  • 種時間 16時から17時
  • 接種会場は東栄医療センターで完全予約制ですので予約日時以外に来場されても接種は受けられません。

接種の対象や受ける際の優先順位

ワクチンの接種の対象は、 接種する日に12歳以上の方です。ワクチンは徐々に供給されることになりますので、一定の接種順位を決めて、接種を行っています。現時点で国が示している優先順位は以下のとおりです。

1 医療従事者等

2 高齢者の方(令和3年度中に65歳以上に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)、一部高齢者施設等に従事されている方

3 高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等に従事されている方

4 それ以外の方

※若年層のワクチン接種について
 高齢者のワクチン接種率の向上につれて、感染者数に占める高齢者の割合は下がっています。一方、接種率の低い若年層で、感染者数が多くなっています。皆さんのワクチン接種が、新型コロナウイルス感染収束の鍵を握っています。積極的にワクチン接種をご検討ください。

接種券(クーポン券)が届いたら

接種券の内容に間違いがないかを確認してください。

東栄医療センターでの接種を希望 接種希望の方は、予約が必要です。東栄医療センターへお電話いただき、ご予約をお願いします。送迎を希望する場合は役場住民福祉課へご連絡ください。

送迎を希望

送迎は無料です。委託する東栄タクシーから事前にご連絡します。

町外かかりつけ医、入院施設などで接種を希望

かかりつけ医へご相談ください。町外施設に入所しているなどやむを得ない事情がある場合、滞在している市町村での接種が可能です。

接種の方法

費用

無料

回数

2回の接種が必要です。ファイザー社製のワクチンは、通常1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けます。

 接種の予約・予約変更・キャンセル

接種の予約、予約の変更や取り消しは、東栄医療センターへご連絡ください。

電話:0536-79-3311

接種日に必要な持ち物を持って、東栄医療センターへ来場ください。
※受付は予約時間の10分前からで、それ以前の受付はできません。

持ち物

  • 接種券(クーポン券)

接種券(クーポン券)を忘れた場合は、当日接種できませんのでご注意ください。

  • 予診票(あらかじめ記入して来場ください。)
  • 予約票
  • 本人確認書類(運転免許証、個人番号カード、健康保険証等どれか1つ)

※本人確認書類を忘れた場合は、当日接種できませんのでご注意ください。

  • お薬手帳(お持ちの方のみ)
  • 東栄医療センターまたは下川診療所の診察券(お持ちの方のみ)

接種券(クーポン券)の再発行

接種券(クーポン券)を紛失、破損などした場合は、役場住民福祉課へお問い合わせください。

住所地以外でのワクチン接種

新型コロナワクチンの接種は、原則、住民票所在地の市町村で接種を行うこととしています。ただし、やむを得ない事情があり、住民票所在地において接種を受けることができない人は、接種を行う医療機関などが所在する市町村に事前に届出を行うことで、接種を受けることができます。

住所地外での接種対象者(接種を行う医療機関などが所在する市町村への届出が必要)

  • 出産のために里帰りしている妊産婦
  • 単身赴任者
  • 遠隔地へ下宿などをしている学生
  • DV、ストーカー行為等、児童虐待および、これらに準じる行為の被害者 
    など

【以下の接種対象者は接種を行う医療機関などが所在する市町村への届出が省略できます】

  • 入院・入所中の人
  • 基礎疾患があり、主治医の下で接種する必要がある人
  • 災害の被害にあった人 
    など

ワクチン確保状況

東栄町では町民の皆様が接種できるワクチンを確保しています。

注意事項

  • 接種部位は左右どちらかの上腕となります。肩を出しやすい服装でお越しください。
  • 接種前にご自宅で体温を測定し、明らかに発熱がある場合や体調が悪い場合などは来場を控え東栄医療センターまでご連絡ください。
  • 同封された接種券(クーポン券)は、2回分が1枚になっています。
  • 完全予約制ですので、予約日時以外に来場されても接種は受けられません。
  • 基礎疾患等をお持ちの方は、接種前にかかりつけ医とよくご相談いただき、接種に対する許可を得てからお越しください。
  • ワクチンを接種するには本人の同意が必要です。現在病気で治療中の方や体調など接種に不安がある方はかかりつけ医に相談の上、ワクチンを接種するかご判断ください。また、接種券と一緒にワクチンの副反応のリスクについての説明を同封いたしますので、ご理解した上で自らの意思で接種を受けていただきます。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。ただし認知機能が低下している方など本人の意思確認が困難な場合は、家族や本人の支援者の方と十分検討し接種の有無を判断します。
  • 小学生・中学生の方は必ず保護者(父親または母親)の付き添いが必要です。

予防接種に関する問い合わせ・相談

(ワクチン接種全般に関する問合せ先)

東栄町役場 住民福祉課

0536-76-0503(平日午前9時から午後5時まで)

(予約に関する連絡先)

東栄医療センター

0536-79-3311(平日午前9時から午後5時まで)

(ワクチンの基本情報、有効性や安全性、優先接種の順番等に関するご相談)

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

0120-761-770(午前9時から午後9時まで)

厚生労働省ホームページへリンク

厚生労働省ホームページのワクチンの安全性と副反応へリンク

新型コロナワクチンの予診票・説明書・情報提供資材

【ファイザー社】接種後の注意点

【ファイザー社】新型コロナワクチン接種のお知らせ

【ファイザー社】新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(保護者の方へ)

新型コロナワクチン接種のススメ~大村知事から若者の皆さんへ~

愛知県感染症対策局YouTubeチャンネル

10代・20代の男性と保護者の方へのお知らせ【新型コロナウイルスワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について】

ページの先頭へ