新型コロナウィルス感染症の第二波につきましては、愛知県内で7月15日以降感染者が急激に増加し、連日100人を超える事態となっています。
こうした状況の中、愛知県においては8月6日(木曜日)から8月24日(月曜日)までの19日間、県内の感染拡大を防止するため、新型コロナウィルス感染症に関する緊急事態宣言が発出されました。
町ではこれまでの間、イベント行事等の中止・延期、小中学校の休校、飲食店をはじめとする事業者への休業要請及び感染症対策としての新しい生活様式の周知徹底などを、町民の皆さまのご理解ご協力を得て実施し、幸いにもまだ感染者を出すことなくここまで来ることができました。
町としましても、引き続き町民の皆さまの生命と健康を守ることを最優先に考え、次の点について町民及び事業者の皆さまへお願いをします。
1.お盆休み期間中の不要不急の行動を自粛してください。
2.5~6人以上の大人数での会食や宴会は自粛し、「三つの密」が生じ、大声での会話等で飛沫が飛び交う場の利用は避けてください。
3.県をまたぐ不要不急の移動は自粛してください。
4.引き続き新たな生活様式等を実践していただき、感染防止に努めてください。

令和2年8月6日
東栄町新型コロナウィルス対策本部

以下、愛知県より発表されている新型コロナウイルス感染症関連の情報です。

新型コロナウイルス感染症 愛知県緊急事態宣言・緊急事態措置

「愛知県新型コロナウイルス感染拡大予防対策指針」の策定について

ページの先頭へ