愛知県では、奥三河地域の観光振興を推進するため、観光による「まちづくり」の担い手となる人材を育成する「奥三河観光まちづくり塾」を開催しています。

今年度3回目の「奥三河観光まちづくり塾」では、下記のとおり「田口線50の会」代表の石井峻人氏を講師に迎え、旧田口線の魅力やこれまでの取組についてお話しいただきます。

 

第3回奥三河観光まちづくり塾

テーマ

旧田口線はなぜ今も人を惹きつけるのか

 

日時

令和元年10月17日(木曜日) 午後1時30分から午後3時30分まで

 

場所

つぐグリーンプラザ 多目的ホール(設楽町津具字下川原6-1)

 

講師

田口線50の会 代表 石井峻人氏

 

対象

奥三河地域で観光に携わっている方

 

参加費

無料

 

定員

40名(定員に達し次第、申込受付を終了します。)

 

申込方法

2019年10月15日(火曜日)午後5時までに、ファックス又はE-mailで所属、名前及び電話番号をお知らせ下さい。

【申込先】愛知県東三河総局新城設楽振興事務所

【ファックス】0536-23-2125

【メール】shinshiroshitara@pref.aichi.lg.jp

【申込書】第3回奥三河観光まちづくり塾チラシ(pdf:658KB)

 

問い合わせ先

愛知県東三河総局新城設楽振興事務所山村振興課

電話:0536-23-2115

ページの先頭へ