空家等適正管理条例制定の目的及び背景

 近年、少子高齢化・人口減少の進行により、全国的に空き家が増えつつあります。適正に管理されていない空き家は、近隣住民に危険や被害を及ぼすなど様々な問題を引き起こす要因となっています。

 

 町民の生活環境を良好に保ち、東栄町を安全で安心なまちにしていくためには、空家等の適正な管理が必要です。

 空家等の所有者等、町、町民等の役割を明確にし、連携して町全体で安全で安心なまちづくりを推進していくことを目指して、空家等対策の推進に関する特別措置法に基づき、空家等適正管理条例を制定することとなりました。

制定の考え方について

 空家等適正管理条例は、条文の中に空家等の所有者等、町、町民等それぞれの責務を明記しています。そのため、町だけでなく、広く町民の方々に本条例の理念にご理解をいただき、空家等の適正な管理のためにご協力を得ることが求められます。

 

 今回、役場内で検討を重ねて作成した条例案に町民の方々の意見を反映するためパブリックコメントを実施します。

 

意見募集期間

令和元年11月15日~令和元年12月16日

 

提出方法

ご意見を任意の用紙に記載の上、役場地域支援課にお持ち込みいただくか、郵送(必着)、FAX、Eメールでご提出ください。

 

提出先

〒449-0214 東栄町大字本郷字上前畑25番地

東栄町役場地域支援課

☎ 0536-76-0504

FAX 0536-79-3554

Eメール chiiki@town.toei.lg.jp

 

関連資料

空家等適正管理条例(案)(pdf:154KB)

ページの先頭へ