平成30年度の定住施策の一つです。

町で用意した土地に、東栄町産木材使用の家を建て、家賃を払うことで将来的には自分のものになるという制度です。家賃支払いは建築完了後から発生し、35年間で住宅・土地を無償譲渡します。設計はA・Bの2タイプから選択できます。また、住宅ローンの利子分不要、賃貸中は固定資産税がかからないなど、入居者にとってメリットの多い制度です。

       募集締め切り:平成30年6月29日(金曜日)

東栄町賃貸後譲渡型住宅の入居者を募集します。申込期限は6月29日金曜日までです。(申込用紙を役場へ提出してください。)募集戸数:1戸。家賃:タイプAは1ヶ月概ね59,000円(敷金あり)。タイプBは概ね1ヶ月61,000円(敷金あり)。住宅概要:木造2階建て、敷地面積267.62平方メートル。特典:35年間居住で住宅及び土地を無償譲渡。屋根・壁の色選択可能、賃貸中の固定資産税不要、住宅ローンの利子分不要。入居資格:東栄町に定住する意思のある家族(世帯)、子育て世代優遇。まずはお気軽にお問い合わせください。東栄町役場地域支援課電話番号0536-76-0504。担当者加藤・尾崎。

賃貸後譲渡型住宅チラシ(pdf:478KB)

内観イメージ図(pdf:472KB)

要項(pdf:170KB)

申込書(pdf:103KB)

ページの先頭へ