奥三河のナイアガラ

町を西から東へ流れる大千瀬川のほぼ中央にかかる、幅約70メートル、落差約10メートルの大滝です。その壮観さから「奥三河のナイアガラ」の異名を持ちます。

幅約70メートル、落差約10メートルの滝

アクセス(豊橋方面より)

公共交通機関を利用した場合

町営バス時刻表
JR飯田線で東栄駅下車。町営バス東栄線「とうえい温泉前」で下車し、徒歩1分。

お車でお越しの場合

R151を北上し、新本郷トンネル、駒久保トンネルを通過して1つ目の交差点を右折、300M先で左折。新橋手前を右折し500メートル先入口。

その他

新緑の5月、盛夏の7・8月が見ごろ。写真は10月初の夕暮れ時を撮影

ページの先頭へ